芸能ニュースまとめチャンネル

    タグ:シンガーソングライター


    GACKT(ガクト、1973年7月4日 - )は、日本の男性シンガーソングライター、俳優、YouTuber。 沖縄県出身。本名は大城 ガクト(おおしろ がくと)。旧芸名はGackt(読み同じ)、別名義は神威 楽斗(かむい がくと、Gackt Camui)。日本の個人マネジメント事務所は合同会社VEN…
    86キロバイト (8,033 語) - 2024年5月8日 (水) 13:16

    (出典 kininaruj-popmatome.blog.jp)



    1 @シャチ ★ :2024/05/07(火) 15:10:43.28 ID:LpQ5MoVj9.net
     ミュージシャンのGACKTが7日までに自身のX(旧ツイッター)を更新。自身の徹底した食事管理を明かした。

     GACKTは米など炭水化物をほとんど口にしないことで知られているが、ほかにも「絶対に避けるってことはかなり難しいが、砂糖を口にすることは極力避ける。あと、化学調味料と石油製品も」とNGリストを公開。石油は添加物に使用されていることもあるようで、厳重なチェックをしているようだ。

     その理由について「なぜボクがそれらを食べないのかは少し勉強すればすぐに分かる。結局は口にしたものが体になる。*まで使うカラダだから余計なものは入れない、というシンプルな考えだよ」とGACKTの体にとって有害と思われるものは摂取しないという考えらしい。

     しかし、あくまでGACKT個人の考え方であるとし「それをやるかどうかも個人の自由で、自分の人生なのだから好きなもの食べて好きなように生きればいい。結局、そのツケを受け取るのも自分なのだから」とつづっている。

    東スポWEB
    https://news.yahoo.co.jp/articles/92a93809c8a3904acf48376cd279db9b81d7f3a3

    【GACKTが避けるべき食品とは?健康維持のために意識するべきこと】の続きを読む


    宇多田 ヒカル(うただ ヒカル、Hikaru Utada、本名:宇多田 光(読み同じ)、1983年〈昭和58年〉1月19日 - )は、日本の歌手、シンガーソングライター、ミュージシャン、音楽プロデューサー。愛称はヒッキー。父は音楽プロデューサー・宇多田照實、母は歌手・藤圭子。アメリカ合衆国・ニューヨーク出身、ロンドン在住。…
    176キロバイト (19,962 語) - 2024年4月9日 (火) 17:09


    (出典 www.sponichi.co.jp)



    1 muffin ★ :2024/04/13(土) 20:27:06.52 ID:IxbSZ6P19.net
    https://news.audee.jp/news/6CbAHjdNAw.html?showContents=detail

    (出典 news.audee.jp)

    2024-04-13 (土) 11:00

    山崎怜奈(れなち)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMのラジオ番組「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。(ダレハナ)」(毎週月曜~木曜13:00~14:55)。今回の放送は、音楽博士のドクターキャピタルさんをリモートゲストに迎え、お送りしました。
    中略

    今回ピックアップするのは、デビュー25周年を迎えた宇多田ヒカルさんのデビューシングル「Automatic」です。同曲は1998年12月9日にリリースされましたが、当時のキャピタルさんはアメリカ在住。しかし、「アメリカでもうわさは聞いていましたし、デビューしたときはかなり衝撃的でした」と振り返ります。

    そんな宇多田さんの魅力を伺うと、「ほかのアーティストとは違うレベルで、J-POPと洋楽を1つにしましたね。“洋楽に憧れて音楽をやっている”というよりも、彼女は洋楽のアーティストそのもの。ヒップホップの要素や新鮮なリズムの取り方、メロディー、ソウルフルな歌い方、すべてが素晴らしい!」と称賛します。

    デビュー曲「Automatic」にしても、「歌い出しから素晴らしくて、“七回目”の“なな”を分けて、すごい間をつくっているのが新鮮。“な”と歌った時点では何の言葉かまだ分からないし、次に何がくるのか気になって、無意識のうちに曲に引っ張られている」とキャピタルさん。

    さらには、「リズムも独特な譜割りで、1行目だけでも、とても複雑だけどノリやすくて面白いし、歌詞とメロディーのフィット感も良くて、彼女のメリスマ(音の一節に対して複数の音が重なって歌い上げるテクニック)が本当に素晴らしい! その表現効果によって、ホンマに心を込めて歌っているのが伝わってくる」とも。

    しかも、リリース当時の宇多田さんは15歳という若さで、「ここまで高い完成度のものを15歳でできるのは、ありえないくらいにすごい! バックボーカルも美しくて、本当に“宇多田ヒカル”というジャンルになっている」と賛辞は止まりません。

    全文はソースをご覧ください

    【J-POPと洋楽の融合で話題の宇多田ヒカル「Automatic」の魅力とは?】の続きを読む


    GACKT(ガクト、1973年7月4日 - )は、日本の男性シンガーソングライター、俳優、YouTuber。 沖縄県出身。本名は大城 ガクト(おおしろ がくと)。旧芸名はGackt(読み同じ)、別名義は神威 楽斗(かむい がくと、Gackt Camui)。日本の個人マネジメント事務所は合同会社VEN…
    88キロバイト (8,229 語) - 2024年3月31日 (日) 04:15

    (出典 prcm.jp)



    1 冬月記者 ★ ころころ :2024/04/15(月) 01:32:07.90 ID:KYnB7T+f9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c5cdf4aa61a259dbda1c31308a48c3fb407e3fb5

    GACKT 25年続く食習慣「食べない」と決めている物 「人より年取るスピードは遅いだろうな」


     歌手GACKT(50)が、13日放送の日本テレビ系「メシドラ~兼近&真之介のグルメドライブ~」(土曜後10・00)にゲスト出演し、25年間続けている食習慣について語った。

     「EXIT」兼近大樹、俳優・満島真之介が、ゲストとともに、ノープランでドライブロケを楽しむ番組。GACKTは「炭水化物は基本的にあまり食べないけど、米はもう25年、食べてないから。基本、肉だね。肉ばっかり」と明かした。 

     この日は立ち寄った店でハンバーグを注文したが、店員に「米はどけて下さい」とお願いしていた。

     米を食べない理由をよく問われるという。「特に今は、米をあんまり食べない人って増えたじゃん?(当時は)“米食べない”って言ったら、最初“何で?”って聞かれる。“何でって、決めたから”。で、“何で?”って聞かれる」。問答がたいてい、堂々巡りになると明かした。

     さらにGACKTは、当時は疑問視されていた食習慣をいち早く取り入れていたという。「1日1食だからさ、オートファジーだっけ?」。

     食事回数を減らして空腹時間を作ることで、細胞を活性化させ、老化防止に効果があるというもの。「僕は25年前からずっとオートファジーをやっているわけ。医者でさえ“死にますよ”って言うんだよ。当時いろんなことを言われたんだよ。“老けますよ”とか。それを言ってた人たちが、みんな老けた」。

     満島からは「20年くらいまったく変わらない」と称賛されたが、GACKTは「変わったさ。変わった、変わった」と答えた。昔のミュージックビデオを見ると老けたと感じるというが、「ただ、人よりかは年を取るスピードは遅いんだろうなとは思う」と実感を口にした。

     「集中力が続くし。本を書かなきゃいけない時とか、原稿を書かなきゃいけない時にずっと集中していたいから、水だけあったらいい」。

     自分の食生活についてのメリットを説明したGACKT。兼近から「ほぼ坊さんですって」とツッコミを受けると、「だとしたら、邪念に包まれてるけどね」と笑っていた。

    【GACKTが25年続けている食習慣とは?米を食べない理由とは】の続きを読む

    このページのトップヘ